猫のトイレのしつけ

猫のトイレしつけは意外と簡単だと言われています。それは猫の習性がとても清潔好きだからなのです。もともと猫はサラサラした砂地のようなところを好んでトイレとします。そして前足をつかって排泄物を隠すというとてもきれい好きな行動をするのです。そのため猫のトイレの条件を満たす場所をつくってあげれば、簡単にトイレの修正がつくとも言われています。

 

また猫はきれい好きというだけでなくとても神経質なところがあり、猫にとってトイレは一番落ち着ける場所でなければなりません。猫のトイレしつけがなかなかできないという場合、意外とトイレの場所に問題がある可能性も。そのためちょっと物陰などにトイレを置いて上げるといいでしょう。またしつけるときにはトイレサインが出たら、すぐにトイレにつれていってあげることが大切です。トイレは回数的に犬よりずっと多いので、トイレサインを飼い主が分かるようになるとトイレしつけも早くできます。

 

猫は命令する動物ではなく、群れでリーダーに従う動物でもないので、トイレで失敗しても叱らないようにしましょう。もし違うところで排泄をしだしたら、排泄中に大声で叱るようなことは厳禁です。ただし匂いが残るとまたそこにしてしまうので、綺麗に掃除をすることも大切です。トイレの場所とサラサラの砂があることを確認させておくと、だんだんそこにトイレをするようになるでしょう。もしトイレしつけができている猫がトイレ意外で排泄してしまうときにはキャットフードの質や量の問題や病気を疑うべきです。

Written by 管理人 in 未分類

Next Post

猫の問題行動

猫のトイレしつけは意外と簡単だと言われています。それは猫の習性がとても清潔好きだからなのです。もともと猫はサラサラした砂地のようなところを好んでトイレとします。そして前足をつかって排泄物を隠すというと […]

Continue Reading