猫との生活

猫との生活について考えてみましょう。まず犬は人の言うことをきちんと聞くけど、猫はあまり聞かないと言われています。そこで犬の方が利口なのかと思っている人もいるようです。しかし実はまったくそんなことはなく、犬は群れの動物なので飼い主つまり群れのリーダーや、自分より上の立場と認めた人の言うことを聞くだけ。それに比べ猫は群れない動物なので人間のいうことに従うことはないのです。そのため人間から見ると、言うことを聞かないというふうに見えてしまうこともあります。そのため犬のように命令を上手にすることではなく、提案を上手にすることが大切なのです。提案とはつまり自分が納得して猫自身からそれをやりたいというふうに思わせることが必要になります。トイレもここでしなさいではなく、ここにこんなところがあるよという提案をするわけです。

 

また猫は犬のように毎日の散歩が必要ではありません。もともと縄張りの強い動物なので、自分の縄張りが家の中にあれば、その中で遊んでいるだけで十分というところがあるのです。ただしその縄張りの中ではしっかり遊ぶことができたり、運動ができなければなりません。つまり家の一角に猫の自由に遊べる場所をつくって上げることが猫にとって、とても幸せなことなのです。また猫は多くの時間寝て過ごします。成猫で1日15時間程度は寝ていると言われており、子猫や老猫になると20時間も寝ていることに。猫は獲物を捕まえて摂取する動物です。獲物が捕らえられなくても生きていけるように、なるべく静かにしている時間を長くしているとも言われています。

 

 

また食事は家猫ちゃんの場合は、質の良いキャットフードがいいでしょう。ドッグフードとキャットフードではまったく栄養素が違うので、一緒に考えないようにしなければなりません。そしてトイレですが、猫は皆さんご存じのとおりきれい好きです。トイレをきちんと確保して上げて、いつも清潔な状態を保つようにしてあげましょう。もちろん猫それぞれによってその神経質さも違います。できるだけ猫の性格にそって、不快なことのないようにしてあげましょう。それが猫のストレスとも大きくかかわってくるとも言われています。

Written by 管理人 in 未分類

Next Post

猫の食事

猫との生活について考えてみましょう。まず犬は人の言うことをきちんと聞くけど、猫はあまり聞かないと言われています。そこで犬の方が利口なのかと思っている人もいるようです。しかし実はまったくそんなことはなく […]

Continue Reading