猫の食事

猫に必要な栄養素を考えてみましょう。ペットということで犬と一緒に考えてしまう人もいるようです。しかし猫は犬より徹底的に肉食なのです。実際に猫と言えばネズミを食べると言うイメージを持っている人も多いはず。ネズミだけでなく小鳥などの小動物や魚など新鮮なタンパク質、脂肪、炭水化物その他の栄養素を必要としているのです。肉だけでなく、内臓や軟骨も猫にとってはとても重要で、つまりビタミン、ミネラル、カルシウムなどもしっかり補給しなければなりません。そのため切り身の魚では栄養的には足らなくなり、丸ごとの魚が必要となるのです。

 

タンパク質に関しては内臓、皮膚、筋肉、被毛などを構成しているものですが、猫は人間の約5倍以上のタンパク質が必要となります。特にタウリンというタンパク質は体内で取れないので食事から摂るしかないのです。タウリンが不足すると失明や心筋症などを起こすことになってしまいます。また脂肪もとても重要です。脂肪も猫は人間よりずっと多く必要とします。人なら体内生成ができるリノール酸やアラキドン酸も、猫は食品から摂取しなければなりません。そのため人間なら青魚の不飽和脂肪酸がとても大切ですが、猫の場合はこればかりでは逆に皮下脂肪が変性してしまいます。そのため動物の肉、内臓、軟骨なども食べることが大切になるのです。

 

他にも炭水化物やビタミン、ミネラル、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛なども重要となります。現在はキャットフードが猫の食事の中心となっています。昔は適当に食事を与えていても、猫を外に放して飼うことが多く、足らない栄養素は猫が自由に狩りをしていたのです。しかし現代のように家の中で飼う猫には、質の良いキャットフードが必要になります。

 

関連HP・・・動物性たんぱく質80%以上使用したキャットフード<ジャガー>

Written by 管理人 in 未分類

Next Post

猫のトイレのしつけ

猫に必要な栄養素を考えてみましょう。ペットということで犬と一緒に考えてしまう人もいるようです。しかし猫は犬より徹底的に肉食なのです。実際に猫と言えばネズミを食べると言うイメージを持っている人も多いはず […]

Continue Reading